Illustratorのドキュメントの初期設定

Illustratorでの入稿用データ制作

(画像はMac OS IllustratorCS3 での場合です。バージョンの違いにより多少異なる場合があります)

Illustratorでのデータを制作する際にあらかじめ注意しておきたいポイントをいくつかご紹介します。

1.ドキュメントを作成

ファイル>>新規作成

新しいドキュメントを作成します。

1-new1

”詳細”をクリックし、カラーモードがCMYKであることを確認し、”OK”をクリックします。

1-2cmyk1

2.ドキュメントの設定

ファイル>>ドキュメント設定

2

2-1アートボード

作業スペースに印刷仕上がりのサイズを決めます。

2-1art

=サイズ=

メニューから選択するかカスタムで、幅、高さに数字を入れてください。

原則として原寸大での入稿になります。

大判サイズなど、作業上の都合上縮小する場合は、1/2、1/4、1/10などの簡単な整数の比率にすると換算が容易です。

=単位=

ミリメートル 推奨です。

2-2透明

書き出してクリップボードにおける分割・統合
プリセットを中解像度にします。(推奨)

2-2

3.トンボの設定

Illustrator(windowsでは”編集”)>>環境設定>>一般

3
「日本式トンボを使用」にチェックを入れてください。

3-11

4.原点の設定

表示>>定規を表示

4
定規の左上の角をダブルクリックするとアートボードの左下が原点になります。
(特に設定をしていなければ、基本的に原点の場所はアートボードの左下です。)

4-1

y[Wgbv

  • コンテンツ open all | close all
  • お役立ち情報 open all | close all