PhotoShopでのデータ入稿-Windows

1.カラーモードのチェック

RGBのデータはCMYKモードにしてください。

1pho-in

2.テキストレイヤー”ブラック”のオーバープリント

テキストレイヤーのテキストを選択します。

1-1ray

文字パレットの”カラー”をクリックして「K=100%」にして”OK”をクリックします。

1-2ray

再びテキストレイヤーをクリックして選択を解除し、レイヤーの描画モードを”乗算”にしてください。

ボールド場合のみ文字が画像化されます。

1-3bold

3.保存形式

入稿の際の保存形式は「EPS」を推奨しています。

他にも、「PSD」「TIF」「PDF」等様々な形式があります。

特徴としては、「Photoshop PSD」または、「EPS」「TIF」等のデータではテキストのアウトラインは維持されず、画像化されます。

アウトラインを維持するには「PDF」にしてください。

レイヤーを維持できる形式は「PSD」「TIF」「PDF」です。

形式を選択したら、

”カラープロファイル”のチェックを外し、”保存”をクリックします。

データ入稿の仕方

y[Wgbv

  • コンテンツ open all | close all
  • お役立ち情報 open all | close all